ロイヤルに乗りました(1)-プロローグ-

密かにレポートを続けてみる…

スイートショック
・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*

「あの時」の写真は1000枚くらいある。
今、それを見返してみて、一枚一枚その瞬間は鮮明に覚えていて、いろんな思いはあるのだけど多くは語れない、そんな時間だった。
(注釈:「あの時」=トワイライトエクスプレス 下りの1号車1番に乗車した時のこと)

トワイライトに乗車する前、沢山のイメージトレーニング (ここでは妄想とも言う^^;;) をしていた。

春夏秋冬それぞれにイメージトレーニング。吹雪バージョンや豪雨バージョン、五月雨バージョン、爆弾テロバージョン。
イメージしていると雪も雨も快晴も「どれもありだな」と、「どれも似合う列車だなあ」と思っていた。

そして、大阪を離れた瞬間から、あまりにもイメージ通りで (しかもこの日は春爛漫お天気最高バージョン!) 、「お~お~っ」と奇声を発し続けていた。(平常心で1号車1番に乗れる人がいたら、電話下さい。人間かどうかチェックさせていただいます!)

どこまでも続く線路が手品みたいで (ちゃららららら~ん、と旗がいっぱい出てくる感じに似ていて) 楽しかったり嬉しかったりで、
「どーよ!どーよ!すごいでしょ!」

じっと線路を見ていても、飽きる事なく、時々出会う踏み切りも情緒豊かで、小さくなって見えなくなるまで見送れる。

1号車1番って、普段の私の知っている車窓とは違って、「あ」と思う景色が小さくなって消えるまで見送れるんだ。すごい、すごい、すごい。当たり前の事がなんか、すごいっ!

もうこれはスイートマジックだ。

でも、特に青函トンネルを抜け、一瞬寝て目が覚めた辺りから、1秒1秒1コマ1コマ、ただ無言のまま、ただじっと車窓を見てるだけだった。

着々と札幌に向かっているという、夢から醒めなくてはいけない、これだけ待ち望んだ時間が終わるんだという思いの中で、次々と変わっている車窓を感じながら、このトワイライトエクスプレスが今どんな風に駆け抜けているのだろうと、DD51が牽引するその姿を想像したりしていた。

北海道に入るとトンネルが沢山ある。トンネルを抜けた瞬間のその造形はトンネル毎に違っていて、美しいとは簡単に言えない、心に刻みつくものがあった。これぞ、1号車1番。

寝台特急って、よくサスペンスの舞台になったりする。
魅惑的な部分が存分にあるからだと思う。
それがさらにわかるような気がした。
何かが起きそうな気がするんです。

そして、千歳空港付近で、飛行機を見た時、「ああ、もう、そこは空港かぁ」と観念した振りをしてみる。

札幌に到着して、潔くさっさと降りた(つもりだ)。たぶん、自分なりには潔かった方かと…(たぶん、たぶん)。
(でも実は途中で「お願い!大雪降って!」とチラッとだけ思いましたが、「あかん!あかん!そんな事思ったら!」とすぐに反省^^;; いやあ、もう、いろんな葛藤がありました!)


列車から降りて、札幌でラーメンを食べてみた。きっと美味しかったのだろうけど、味がわからない。この時ロイヤルをゲットしたのだけど、「やったぁ!」と思えない。

スイートショックとでもいいましょうか。
いろんな感覚が麻痺状態で、ただ、体がゆらゆらするだけだったんです。


ロイヤルゲット♪
・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*

ずっと、5489で空席確認をしていた。2週間前、満席だったロイヤルが3部屋も空いた。不況のお陰で旅行会社がリリースしてくれたのかな。その後も確認していると、空いたり満席になったりを繰り返していた。

もしかしたら、時間の都合で、飛行機で帰らなくてはいけないかも知れなかったので、飛行機の予約だけして、ギリギリまで様子を見ていたんです。そして前日時間に都合が付い事が確認できたので、早速ロイヤルをゲット(^^)v。うっほほい!

実はこの時は、ロイヤルに拘りがなくて、シングルツインも乗りたかったので、どっちでもよかったのだけど、ロイヤルが空いていたら、やっぱりロイヤル♪にしちゃいました(でへへ)。

それにしても、5489に毎日毎日電話して、
大阪から札幌までの1号車1番…」と言っていたから、
札幌から大阪までの…」となかなか言えない。
「あっと、えっと、あの、札幌から大阪までの…」
になってしまって、なっかなか「上り」が言えないんですよ!
2年間「大阪から札幌までの…」を言い続けた後遺症?
今だにすっと言えません!
このままだと、北斗星を予約する時も、
「大阪から札幌まで…」と言ってしまいそうです。
誰か、助けてください!


そんなわけでロイヤルに乗せていただけることになりました。
ロイヤルは自分の時間を楽しむのには最高で、独りに優しい空間で、とても気に入りました(^^♪



密かにつづく…




この記事へのコメント

tje
2009年05月24日 08:15
おはようございます。
久々の更新でちょっと心配しておりましたが、着々とロイヤルをGETされていたんですね。
おめでとうございます!
上りロイヤルは何と言っても昼下がりの北海道を走行中に居眠り!(くらりさんに居眠りはできるかな?)
そして翌朝から昼過ぎまでのまったりとした時間!(また居眠りか?)
でも関西在住の場合は終点に降り立った瞬間に旅が終わってしまうという悲しい現実もあるんですよね。そのギャップが次の乗車の原動力となるわけですが…。
全設備コンプリートまで頑張ってください!
あかつき大好き
2009年05月24日 11:48
こんにちは。
ようやくロイヤル編の始まりですね~。
何話になるのか分かりませんが、更新を楽しみにしています。

トワイライトの「爆弾テロバージョン」は似合ってほしくないですよ(笑)
あと、上り1-1でしたが、私はそこそこ平常心で乗ってました。一番興奮したのは切符をゲットした瞬間と、その後しばらくの間~乗るまででした。
乗ってしまったら、けっこう普通に過ごしてましたね。
……人間じゃありませんか?
まあ、下りと上りの違いは大きいかと思いますが。

くらり
2009年05月24日 13:53
tjeさん、ありはとうございます(^^)
いやあ、ほんと、おっしゃられるように、ロイヤルはまったりできますね。この心地さって、なんて言うんでしょうね?
ここまでくれば、全室!が見えてきたような…(厚かましいですが^^;;)
くらり
2009年05月24日 14:11
あかつき大好きさん、こんにちは。
ロイヤルはさらに短めで終わる予定です(^^)

「爆弾テロバージョン」の時は、掲示板に現状を随時アップしながら、爆弾を発見して、3時間くらい遅れて札幌に到着し、報道取材を受けて「怖かったですぅ(><)」というような図を想像してました(笑)怖いのは確かにいやですね!

でも、平常心で乗れるなんて、もう神の領域ですね(*^^*)
私は上り1-1は、初めて乗った寝台個室だったせいもあって(寝台列車は開放しか乗った事がなかったので)、テンションはかなり高かったです(^^;; 
cassiopeia
2009年05月25日 18:36
こんにちは、くらりさん。

札幌に近づいていくあの、1時間くらいは「着かないで~」って思いましたよ。
大体、朝一番の放送で、「定刻どおり運転しております」というアナウンスが、まずがっかりさせられますね。
1時間くらい遅れててよ~って。

我が家は、くらりさんの上りトワイライトのときと同様、「しぶしぶ、しぶしぶ」下車しました。
平均速度を落として、あと2時間くらい乗れると嬉しいですよね!
Uストック
2009年05月25日 18:42
こんにちは。
ロイヤル編始まりましたね。

2号車のスィートしか乗ったことないですが、私も、まばたきするのももったいないくらいの感覚で個室で過ごしていました。青函トンネルを抜けるまでは眠れませんでした。青函トンネル直前までは車窓を見たり写真を撮ったりと興奮状態でしたが、トンネルに入ると、地震がおきたら天井が割れて海水が入ってくるのでは、といった、ありえない妄想が襲ってきて出るまでは恐怖で慄いていました。トンネルを出ると、ほっとしたのか睡魔が襲ってきて、しばらく爆睡しました。
私はトワイライトでは、どの個室でも平常心は無理のようです。
まさだうえ
2009年05月25日 20:04
ブログの方には初めてコメントさせていただきます。ロイヤル・スイートを体験することができた自分ですが、ロイヤルでいいからもう一度乗車したいと1日しかたっていないのに早くも思うようになっております。早くもトワイ病になってしまったようです。
nanami
2009年05月25日 22:31
わたしのイメトレには「有名人遭遇編」っていうのもありました。ラストは札幌駅で握手している写真を撮ってもらってお終いというのです。
(^ー^* )フフ♪
くらり
2009年05月25日 23:06
cassiopeiaさん(^^)「着かないで~」は、確かに思いますね!「ちぇっ定刻かあ」とも(笑)

今回は「しぶしぶ」しないように、大人になってみようと気合を入れましたが、後ろ髪がぐぐんと引っ張られて髪が少し伸びたような気がします(笑)
くらり
2009年05月25日 23:14
Uストックさん、こんばんは!
わはは同じだぁ!私も青函トンネルはちょと怖い妄想に取り憑かれる時があります(^^;;。そのせいか、ずっと前に、夢の中で、青函トンネルに入ったら、海の中なので呼吸ができなくなるからと、海の中でも呼吸ができるアメを車掌さんがサロデュノールで配っている夢を見ましたよ(笑)
くらり
2009年05月25日 23:18
まさだうえさん、コメントありがとうございますっ(^^♪
わたしも、早くどこでもいいから乗りたいと思ってます。数回しか乗った事がないのに、恋しくなりますね!今度、トワの中で何を食べようかなあなんて、予定もないのに悩んでます(^^;;
くらり
2009年05月25日 23:28
わあ、nanamiさんだぁ(*^^*)
有名人遭遇編、面白そうです!
私もイメトレパターンに追加させてくださいm(__)m
ちなみに、私が初めてみた有名人は「いけのめだか」でした(><)そして最近(と言っても去年)見た有名人も「いくよくるよ」と「いけのめだか」です(><)トワの中なら、俳優さんとかミュージシャンとか作家さんにお会いしたいです(←どこまでも貪欲)
guranpa
2009年05月26日 11:14
仕事中ですので手短に・・・
仕事中に来ちゃいました。
ロイヤルでまったりできますね。
今回は上りですか。ひょっとして・・・・・
そんなことは、無いですよね。期待・期待
\(~o~)/
くらり
2009年05月26日 22:59
guranpaさん、お仕事中にコメントありがごうざいます~。
「ひょっとして……」って?
なんだろう(^^?

ささっと終わりますので、期待だけはなれないほうが…です
あぷろ
2009年05月29日 19:35
始まりましたね、ロイヤル編。
正直スイート編がちょっと、こう言ってはアレですが、1-1スイートのわりに綺麗に終わりすぎているというか・・・(ぉぃ)
だったのでここで保管されました(^^)
イメトレですか、私の場合は「大幅遅延バージョン」ですかねぇ(既にイメトレじゃなくなってますが(爆))
北海道発に限定ですが、「カシオペア」「トワイライトEXP」「北斗星」が立て続けに発射していくシーンは普段は思いも寄りません。
実際に遅れて笑ったのは、かなり朝寝坊したのに「新津」についていない時でしたねぇ。

ではでは
くらり
2009年05月31日 21:39
あぷろさん、ご無沙汰しておりますっ!!!
大幅遅延バージョン…。いいですね~!大幅遅延中はいつ運休になるのかヒヤヒヤなので、ヒヤヒヤなしの大幅遅延は大歓迎です!
寝坊して新津はうらやましいですよ!
いわし
2009年05月31日 22:40
帰りはロイヤルですか、良いですね。
私も帰りはロイヤルに乗る事が出来ました。
、、、北斗星ですが(笑)
トワイライトはシングルツインばっかりで
「いつかロイヤルに乗りたい!」と思って
ましたが、上りのロイヤルをゲットできまして
今から楽しみです。
くらり(^^)
2009年06月01日 22:49
いわしさんは、北斗星だったんですか!!
グランシャリオ!いいですね。DD51の牽引する北斗星って好きです。

上りロイヤルゲット、わわわ、おめでとうございますっ♪
いわし
2009年06月02日 22:55
ありがとうございます。
DD51が北斗星と同じ色なので違和感が無くて
良いなと私は思いますね。
今度は同じ色の「はまなす」で北海道入りの
予定をしています。
(とりあえず、ドリームカーを確保しました)

北斗星ではグランシャリオで親子三人の貸切
ディナーでした。
嬉しいやら寂しいやらでしたね。
蜃気楼人
2009年06月03日 08:50
私も過去に上下の北斗星を利用して上野~札幌間を往復したことがあります。
その時にグランシャリオでのディナーでしたが
利用したのが私一人でした。
トワイライトEXPと比較したくはないのですが、
何らかの改善は必要だと思います。
(食堂車がディナーよりも朝食の方が利用客が多いようでは…)
くらり
2009年06月03日 22:35
いわしさん、こんばんは。
おお~っ、はまなす!渋いですぅ、いつか乗りたいと思ってます。ふはぁ、いいなあ。

グランシャリオはそんなに利用が少ないとはびっくりです。食堂車ってそれぞれに趣きがあっていいですよね。
くらり
2009年06月03日 22:41
蜃気楼人さん、こんばんは。
貸切グランシャリオだったんですね。妙に緊張しそうです!
私も往復利用してみたいです~。

「食堂車」って感じがいいなあと思ってます(^^)
Masaaki
2009年06月06日 11:02
 くらりさん、お久しぶりです。

 私が乗車した時は、「雪景色バージョン」を想定していただけに、暖冬の影響で新潟県の内陸を除いて青森県にはいるまで雪を全く見なかったのは残念でした。

 2月に乗ったときがシングルツインだったので、今度はぜひともロイヤルと食堂車でのディナーを食べ、トワイライトエクスプレスの醍醐味を全て満喫したいものです。
くらり
2009年06月07日 20:34
Masaakiさん、こんばんは。
雪景色はトワイライトにものすごく似合いますよね!

次回は、ロイヤル+ディナー、是非是非、優雅に満喫してください。私もいつか、もう一度!と思ってます(^^)
いわし
2009年06月07日 22:00
グランシャリオの利用が少ないというか、、
月曜発だからかもしれませんが北斗星自体が
空いてました。ツインDXは全て空室でソロも
空室が目立ちましたね。

来週の上りのロイヤル乗車に向けて乗車券、
ディナー券等の準備を完了しました。
購入した券に、なぜかサンライズ瀬戸の
シングルツインが有りますが、、、

トワイライトのロイヤルとディナーは
はじめてなので楽しんできます。
くらり
2009年06月08日 22:31
いわしさん、そっか、月曜日…、たしかに曜日はもろ影響されますもんね(^^)。

ディナーいいなあ、うらやましいですっ
オジさんと嫁と娘
2012年01月30日 02:01
ついに念願の展望車3部作完結でトワイライトに2012年1月28日に乗りました。これでカシオペア、北斗星、トワイライトの展望車を制覇しました。
28日の朝、千葉から羽田、羽田から伊丹、伊丹から大阪
、だが雪のため今週は3回運休になっていて運行するかドキドキものでした。改札口にいた托鉢のお坊さんにお賽銭をして、神頼み、ついに念願のトワイライト展望車に乗れました。
ところが、豪雪で列車は6時間遅れていて朝の10時でまだ青森の少し手前で緊急停止、けん引機関車の故障で、ついに、とまってしまいました。でもさすがにスイート展望車の私たちには真っ先にタクシーで新青森まで送迎していただき、他のお客さん達は車両で迎えのバスがくるまで待機みたいです、なんでも青森的にも類をみない豪雪のためバスがなかなか来ないらしくて、JR西日本のみなさんを対応に追われていました、皆様あたたかいおもてなし誠にありがとうございました、 さて私たちは、もともと北海道についても、すぐに新千歳に移動してまた羽田にとんぼ帰りの予定だったので、青森でおろされても、まったく苦ではありません。全額払い戻ししていただきなんだか逆にもうしわけない気分です。そして、またまた念願の東北新幹線、はやぶさに乗ってしまい、ハプニングのおかげで、楽しい鉄マニア旅行ができました。