あかつき ~ブルトレを惜しんで~ No.7

「あかつき」の時間です
・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*

画像


入線
・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*

やはり、ここでも撮鉄さん達が大勢待機していました。往路はみんなで良い場所を譲り合ったのですけど、この撮影ポイントでは争奪戦っ。

人が写りこまないように、人と人の間からそうおっとズームにして撮りましたが、どうしても思うように撮れないのよ~っ(><)。

画像


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像



鳥栖
・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*

「なは」が向いのホームで静かに待機していました。
画像


「あかつき」はゆっくりゆっくり前進して、一旦ホームを出て、今度はバックで、待機中の「なは」のホームに入ります。

そして、「なは」「あかつき」が連結されました。

画像

連結される前と連結後の2回、この夜景が見れます。


夜空
・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*

3時くらいだったか、外を見ていたら、夜空に星が!!
あまりに豪快に星空が見えていたので、隣の部屋の同乗者に声を掛けてみた。

「起きてる?」
「・・・・」
「外、キレイよ」
「・・・・」
「めっちゃ、星が出てるよ」
「・・・・無理」
「北斗七星がでてるよ」
「・・・・」
「北極星も見えるよ~」
「・・・・お願い、もうっ勘弁して!」
「見なかったら後悔するでえ」
「・・・・・・」
「カシオペアも見えてるよ~っ」
「・・・・」
「・・」


星座の位置が列車の進行方向とは逆に、ゆっくりと移り変わっていく。
おおおっ、すごいっ。
プラネタリウムみたい!
こんなにマジマジと星座を見たのは久しぶりだ。


京都到着
・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*

ここでも撮り鉄さん達が大勢待機していました。
画像

画像

画像

画像

向こうに見える機関車が、一旦山科方向へ行った「なは・あかつき」を最後にを牽引して帰って行きます。

この後すぐに「なは・あかつき」は山科方向へ行ってしまうので、人が写りこんでましたが、撮ってしまいました(暫く待ってみたのですが、何ポーズも撮られてて、どいてくれる様子がなかったので…。肖像権などで問題がありそうでしたら、お知らせくださいm(_ _)m。速攻でこの画像は削除させていただきます!)。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像



引退
・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*

引退まであと3ヶ月を切りました。
でも、あたしにはもう乗車できる時間がありません。実質これが最後の乗車となりました。ですが、最後に乗車できて本当によかったと思ってます。

単に引退するのではあんまりです。

めいっぱい惜しんで、惜しみまくりたい!

そんな思いから自分への自己満足な記録として、ここに「あかつき」の事を残してみました。

見え隠れする過去の栄光と喝采の中で沢山の方々の気持ちを乗せたまま、華々しく引退して欲しいと思っています。

最後のその日まで、できる限り多く方が乗車してくれます様に。。。




この記事へのコメント

tje
2008年01月07日 23:47
お~。EF66にブルトレ仕業札が挿してある!

今日、帰る時に部下の女性社員が
「課長~、銀河ってご存知ですか?」
「知ってるよ。」
「あれって3月でなくなるんでしょう?」
「よく知ってるね。」
「何かで見たんですけど、無くなるから駆け込み需要っていうんですかね?年末年始で30%も乗車率がUPしたらしいですよ。」
「へ~、じゃぁかなり混んでるんだ。」
「そうではなくて30%の乗車率になったんです!」
「えっ?アップして30%?」
「課長も早く乗らなくっちゃ駄目じゃないんですか?」
「去年乗ったよ。」…ヲタクを見る軽蔑の眼差し…(たぶん)

しかし、乗車率がアップして30%ではどうしようもないです。また、悲しい現実を見せつけられました。銀河→あけぼの→日本海4号というルートで乗ってやろうか…。
くらり
2008年01月08日 21:56
女性社員さん、ナイスですね(^^)。
それにしてもアップして30%だなんて!大赤字中なんでしょうね。
銀河→あけぼの→日本海4号、いいですね~。
ブルトレって、郷愁を感じられていいのになぁ。