あかつき ~ブルトレを惜しんで~

「あかつき」に乗らないと!
・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*

幾度となく小説やサスペンスの舞台になった「なは・あかつき」が、来春3月のダイヤ改定で、廃止されてしまうらしい。

青いブルトレは、開放型のB寝台車両しか乗車した事がなかったので、漠然とだけど、ず~っと前から、いつかはA寝台に乗りたいなぁと思っていた。

いつか、いつか…!

そしたら、なんと、乗車する前に、廃止のニュースが!
ぬあんだとぉ!? 
このままだと、後悔するのは必至。

いつか、いつか…!なんて思ってたら、ずっと「いつか」はやって来ない。

だったら、今、乗らないと!

そんなわけで、寝台券を握り締め、京都駅で「あかつき」の入線を待ってみた♪


寝台特急は、やっぱり入線待ちから!
・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*

画像


画像


「すみませーん。あかつき入線何時ですか?」
「50分くらいやで」

あちこちで撮鉄さん達が、三脚立てて、場所取りをしていた。
撮鉄さん達が視界に入らない地味な場所で、入線を待つ事20分。

あ。あれだ!
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


よーっしゃっ!! 入線したぞっ。
今度は機関車だ!
走るぞ~っ。

機関車の前は、すでに撮鉄さん達の一群がプロフェッショナルなカメラを構えてシャッターを押していた。あたしは、玩具みたいなデジカメで、撮鉄さんの邪魔にならないように、みんなの隙間から撮影っ。

画像


わっ、モタモタしてたら後5分で発車だ。
よ~し!今度は6号車まで走るぞっ。
…なんか、いつも走っているような気がするんだけど・・・。


乗車しま~す
・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*

画像


画像


画像


というわけで、トワイライトエクスプレスにも乗りたいけれど、今回は「あかつき」に乗車させていただきました(^^)v

今回の乗車は、ラッキーな事に「おまけ」が付いていました。


この記事へのコメント

tje
2007年12月16日 23:54
こんばんは。「旅立ちのバラード」ですね。
あかつきはソロとレガートシートにしか乗ったことがないので、楽しみです。
「はやぶさ・富士」とは出会えたのか?上り「あかつき・なは」との離合は?期待しています!
nanami
2007年12月17日 19:43
こんばんは。
寝台特急は入線待ちからですよね。
あかつき乗車記、楽しみにしてます。
ラッキーな「おまけ」気になりますね~
くらり
2007年12月17日 23:48
コメントありがとうございます!
ソロも乗ってみたいです!
こじんまりしてて、いいなぁと横目で見てました。レガートシートはまさしく長距離バス感覚ですね。

入線を待つあの緊張感(緊迫感?)が好きです。どういうわけか、心拍数が上がってしまいます。
m@すくすく日記
2007年12月19日 09:48
あかつきのレガートシート、女性専用ゾーンがあって居心地良いですよ。奥にある女性専用のトイレや洗面台、着替えスペースも便利でした。
くらり
2007年12月20日 00:23
mさん、こんばんは。コメントありがとうございます~っ。

見ました!見ました!レガートシートの奥の女性専用エリア。洗面台とかピンクできれいで、ほんと使い心地よさそうでしたよ!JRも頑張ってるなあって感じでした。でも悲しい事に女性が誰もいなかったんですよー(ToT;;
もったいないですよね。
おじさんと嫁と娘
2012年01月30日 01:59
ついに念願の展望車3部作完結でトワイライトに2012年1月28日に乗りました。これでカシオペア、北斗星、トワイライトの展望車を制覇しました。
28日の朝、千葉から羽田、羽田から伊丹、伊丹から大阪
、だが雪のため今週は3回運休になっていて運行するかドキドキものでした。改札口にいた托鉢のお坊さんにお賽銭をして、神頼み、ついに念願のトワイライト展望車に乗れました。
ところが、豪雪で列車は6時間遅れていて朝の10時でまだ青森の少し手前で緊急停止、けん引機関車の故障で、ついに、とまってしまいました。でもさすがにスイート展望車の私たちには真っ先にタクシーで新青森まで送迎していただき、他のお客さん達は車両で迎えのバスがくるまで待機みたいです、なんでも青森的にも類をみない豪雪のためバスがなかなか来ないらしくて、JR西日本のみなさんを対応に追われていました、皆様あたたかいおもてなし誠にありがとうございました、 さて私たちは、もともと北海道についても、すぐに新千歳に移動してまた羽田にとんぼ帰りの予定だったので、青森でおろされても、まったく苦ではありません。全額払い戻ししていただきなんだか逆にもうしわけない気分です。そして、またまた念願の東北新幹線、はやぶさに乗ってしまい、ハプニングのおかげで、楽しい鉄マニア旅行ができました。